「ひな祭り」イベントの実施

   2019年3月2日、キルギス日本センターは、日本語や日本文化を学習しているテンサイ小学校の生徒を招待し、「ひな祭り」イベントを開催しました。

   当日は約20人の1年生と小学校準備クラスの生徒が参加し、日本文化体験として書道、折り紙、浴衣の着付けを行いました。書道では「花」という字を、折り紙では「鶴」と、難しい題材に挑戦し、自分たちの手で作り上げた作品に、子供たちはとても満足そうでした。また、浴衣の着付けは初めての経験だったらしく、新たな日本文化に触れ、子供たちは目を輝かせていました。

   イベントの途中では子供たちはテンサイ小学校で習った日本の童謡『春が来た』を披露してくれました。日本語で一生懸命に歌っている子供たちの姿を見てとても感動しました。

   活動を通して子供たちが自分から日本語で自己紹介や質問をしてくれる場面が多くみられました。意欲的に日本文化を学ぼうという意思が感じることができ、日本人としてとてもうれしかったです。

                                                                                                                                                             江原輝、小島杏水(筑波大学インターン)

     

     

     

 

 

 




関連ニュース
2019年4月3日
キルギスインターンシップのまとめ もっと読む>>
2019年4月3日
キルギスでのインターンシップ もっと読む>>
2019年4月3日
 2019年3月4日、キルギス日本センター(KRJC)の第20期実践的経営コース(通称ミニMBAコース)卒業生であり、知的開発ネットワークセンター「Zvezdochki」の設立者であり、テンサイ小学校の創設者でもあるシァラポワ・ジベックさんを訪ねました。テンサイ小学校は2018年9月に開校しました。日本の教育を取り入れ、キルギスでは新しい教育を行う学校として注目されています。今回のインタビューではテンサイ小学校の教育理念、日本の教育から学ぶ理由等、お話を伺いました。 もっと読む>>
お知らせ
2019年8月27日