Degdar基金・Japan Tabaco International (JTI) 主催音楽祭「日本の春」のご案内

日時:2019年4月3日(水) 18:30

場所:キルギス国立音楽院 (Dzhantosheva 115)

入場料:無料

内容:2011年からDegdar 基金とJTI社は毎年、ビシュケク、アスタナ、アルマティ、タシケントで、「日本の春」「日本の秋」という音楽祭を日本の伝統文化や現代文化を紹介する目的で開催しています。今年の「日本の春」では日本のオカリナDuo ユニット Sognatrice  さんが出演する他、中央アジア演奏家による演目もお楽しみ頂けます。

お問い合わせ先:Degdar基金 プレスマネージャー オルガ・サヴェリエワ +7 701 808 8000  savelyeva_olga@mail.ru

皆様是非お誘いあわせの上、お出かけ下さい。

※キルギス日本センターは「日本の春」の広報協力をしています。




関連ニュース
2019年4月3日
キルギスインターンシップのまとめ もっと読む>>
2019年4月3日
キルギスでのインターンシップ もっと読む>>
2019年4月3日
 2019年3月4日、キルギス日本センター(KRJC)の第20期実践的経営コース(通称ミニMBAコース)卒業生であり、知的開発ネットワークセンター「Zvezdochki」の設立者であり、テンサイ小学校の創設者でもあるシァラポワ・ジベックさんを訪ねました。テンサイ小学校は2018年9月に開校しました。日本の教育を取り入れ、キルギスでは新しい教育を行う学校として注目されています。今回のインタビューではテンサイ小学校の教育理念、日本の教育から学ぶ理由等、お話を伺いました。 もっと読む>>
お知らせ
2019年8月27日